[ 踊り手紹介 ]


安田理英(やすだりえ)

静岡県出身。

よく考えたら、人生の大半を踊っている。物ごころつくかつかずの頃からおばはんの現在まで。

基本根気がないので、他のものは続かなかったのである。

天職とか才能とかいうようなたいそうな話でなく、

かろうじて自分に残ったもの。

せっかくだから行けるとこまで行ってみようと思ってます。


加藤知子(かとうともこ)

千葉県出身。

高校卒業後、人形劇やモノを使った舞台活動に数年関わるが意欲的に進めなくなってやめていく。

2010年、ささらほうさら舞踏ワークショップに参加し、とても面白くて続けて通う。2011年の群舞『アメノ鱗人』より作品に参加。

 

ワークショップ、稽古、作品に関わる中で踊りを体験し学びながら現在ささらほうさらメンバーとして活動中。

 

 


ささらフレンズ(よく出演する踊り手さん)


笹野茂之(ささのしげゆき)

好奇心旺盛なやさしい巨人。

劇団ゴキブリコンビナート役者。その他にも舞台、映画等出演多数。

ウレタンを工夫工房(ウレタンで、舞台や映画、各種PVなどの作りものを製作)主宰。

 

 


細井太(ほそいふとし)

 衝撃の痩身。ゆえに低体温症になりやすい。

舞踏団トンデ空静などにも出演。

体型がそれっぽいから、という理由(?)で今年ハーフマラソンデビューを果たす。

その後、元マラソンランナー役がまわってきたとのこと。